産後・卒乳後にも美しいバストを保つために

女性は妊娠すると元々のバストの大きさから数段サイズアップします。

 

 

出産という人生の中で女性としての大きな役目を果たし、卒乳した後に自分の胸を見て「あれ?」と変化を感じたことはありませんか?

 

ここでは産後・卒乳後に起こる胸の変化について、そしてバストケア方法をご紹介していきます。

 

 

忙しいママたちのための、ベストなケア方法をお伝えできたらと思っています♪

 

〜出産・卒乳後のバストの変化〜

妊娠すると女性ホルモンの分泌に変化が起き、女性の身体つきが変化するのですがその変化の一つに胸が大きくなります。

 

バストサイズが最大になるのは産後から授乳期間と言われています。
卒乳後は1年ほどかけて妊娠前のサイズに戻っていきます。

 

 

妊娠してから卒乳するまでの期間は、急激にバストが大きくなるため胸の筋肉が、その変化に追いつかないことがあるそうです。

 

また、乳房にあるクーパー靭帯(乳房の乳腺を皮膚や筋肉につなぎとめる結合組織)が伸びてしまうことがあるのです。

 

こうなるとバストが垂れてしまったりサイズダウンしてしまうそうなのです。

 

〜産後・卒乳後のバストケアについて〜

産後・卒乳後、何もバストケアしないとどうなるのでしょうか?

 

妊娠前のバストよりも小さくなったり、形が崩れてしまっておばあさんのような垂れたバストになる場合もあるそうです。

 

バストは乳腺・クーパー靭帯・脂肪組織・バスト周辺の筋肉によって支えられています。

 

バストサイズの大きな変化で、クーパー靭帯が伸びてしまったり、急激な変化で乳腺や脂肪細胞に悪い刺激を与えてしまいサイズダウンという結果になるのだそうです。

 

もしこうなってしまったら?こうなる前にケアするには?どうしたよいのでしょうか?

 

それはバストアップ効果がある乳腺のケアを行うと良いと言われています。

 

次は乳腺ケアとバストアップの関係についてご紹介します。

 

〜乳腺ケアでバストアップがバストケアに繋がる〜

女性の乳房は脂肪が9割、残りの1割は乳腺組織で構成されています。

 

乳腺組織が増えることで乳房内の脂肪が増えてバストアップにすることが出来るのです。

 

乳腺組織を増やすために必要なのが女性ホルモンの「エストロゲン」です。

 

「エストロゲン」はバストアップには欠かせない成分なので、積極的に取り入れることでバストアップに効果が期待できるのです。

 

〜「エストロゲン」を効率的に摂る方法〜

「大豆イソフラボン」を摂るのがオススメです!
理由は、「大豆イソフラボン」は「エストロゲン」と同じ働きをするからです。

 

「大豆イソフラボン」は大豆製品から摂取できますが、毎日の食事の中で大豆製品を摂ることはなかなか大変です。

 

そんな時に役立つのが「大豆イソフラボン成分が含まれたサプリメント」で効率的に摂取していくことです。

 

サプリメントは色んな製品がありますが、バストアップ効果のあるサプリメントには「大豆イソフラボン」が入っているものが多いのでオススメです!

 

〜バストアップサプリメントの選び方〜

バストケア&アップ効果のあるサプリメントを選ぶ時、どんな物を選べばよいのか?

 

第一に効果的な成分が多く含まれている物を選びたい!ということが挙げられます。

 

それに、効果があっても美味しくないし高いサプリは試したくないですよね?

 

これ以外にも、できればダイエット効果や美肌効果もあればいいのにな・・・という欲張りな考えもあります。

 

こうやって考えていくと以下の4点に気を付けて選ぶと良いでしょう。
1.バストアップに効果的な成分が豊富
2.価格が安く続けやすい
3.美味しくて飲みやすい
4.効果が実感できなくても保証がある

 

この条件に当てはまるサプリメントを探した時に見つけたのがこちらのサプリです!
バストアップサプリのボンキュート

 

 

このボンキュートには「ダイエット効果」と「美肌効果」の2タイプから選ぶことができるそうです。
その違いを詳しく解説しているのはコチラ!
ボンキュートの「ダイエット効果」と「美肌効果」の違いについて

 

 

こちらでご紹介させていただいているのは「ボンキュート」というバストアップサプリです。

 

今ならお得な定期コースがあり、かなりお得に買えるのです。

 

そして、初めて購入される方にも安心な「初回限定返金保証」もありますので、気になる方は公式サイトでチェックしてみてください。